日本と世界

チーズの保存方法は?

余ったチーズの保存方法はどのようにしたら良いのでしょうか?

どんなタイプであっても、チーズは乾燥しやすいので必ずラップをかけましょう。
また柔らかいタイプの場合は、切り口にアルミ箔で抑えるなどしてからラップをかけます。
そうすることによって匂いが他の食品に移らないようにします。

チーズは冷凍保存には向かないので、冷蔵庫にいれて保存します。
冷凍保存にするとチーズ本来の風味が損なわれてしまいます。

庫内の温度は何度くらいが良いのでしょうか?
10℃以内くらい、湿度は80&前後に保ってください。
乾燥するのもダメなので、野菜室に保管すると温度と湿度的にちょうど良いです。

またチーズは他の食品の匂いが移りやすいので、匂いがきつい食品とは離しておいてください。
ラップはぬれないように気をつけてください。
ラップは3日ごとくらいに新しいラップで包みなおすようにしましょう。

チーズは水分が蒸発しやすくラップに水滴がつきやすいのでこまめにラップを代えましょう。
もしも、そのまま放っておいたらその部分から、カビが生え腐っていきます。
その点ジッパー式の密封袋は良いです。
チーズを乾燥から守ってくれます。
このようにチーズを美味しく食べきるには買うお店選びも大事ですが、余ったときの保存方法も大事です。

このページの先頭へ