日本と世界

チーズができたのはいつ?

チーズが始めて作られたのはいつごろのことでしょうか?

紀元前1000年ころの北イタリアだと伝えられています。
この頃初めて牛の乳でチーズが作られました。
アルプス源流のポー川流域では水牛の乳で作られましたが、ここで誕生したのがモッツァレラです。

では、イタリアの南のほうではチーズ作りはされていなかったのでしょうか?

地形的に岩場が多く平地が少ないところで、羊飼いの手により山羊の乳を使って作られていたようです。

西ヨーロッパ、イタリアの次にチーズの歴史が古い国はどこでしょうか?

フランスもチーズ作りが古い国です。
平地が多く独自のタイプを作り上げ、チーズ王国と呼ばれているくらいです。

初めてチーズが作られたのは、ローマ軍が今のスイス・ベルギー・フランスの3カ国を征服した時代だと伝えられています。
ローマ軍は積極的にローマ文化を広め、チーズ作りだけでなくワイン作りの技術も伝えました。

フランスで最も古いチーズは何でしょうか?
ロックフォールとカンタルです。
紀元前2000年以上、どちらも歴史が古いようです。

古代ローマのある博物学者は自信の博物学書でこれら2つについて触れ高く評価しています。
ロックフォールはチーズの王様と呼ばれているくらい高級です。

このページの先頭へ